ゆるおたノート

Tomorrow is another day.

【PowerShell】プログラムのプの字も知らない事務職が、黒い画面と格闘した話。

2019/04/20(Sat) Rewrited.

私は、非IT企業の事務職派遣として細々と働いています。
プログラミング経験と言えば、VBAのコードを検索してコピペして混ぜる程度。本職の方には鼻で笑われるかもしれません。

そんなずぶの素人が「プログラム」と聞いて思い浮かべるのは、黒い画面と眼光鋭くひたすらキーボードをカチャカチャするメガネの人
ちょうど、一昨年流行った「逃げ恥」の平匡(ひらまさ)さんのような方ですね。
(厳密には「プログラムじゃなくてプログラマー」ですが、まぁそこは置いておいて。)

そんなの私には遠い世界だと思っていました。そう、こんな出会いをするまでは…(大げさ)

新たな言語との出会い

昨今の働き方改革や効率化の流れに触れて、私ももう少しパソコンやプログラムについて勉強せねばと、本を買ってみたりネットで検索したりの日々。

その中で、こんなことを知りました。

  • シェルスクリプト」なる言語**があるとな??
  • アプリケーションをコマンドひとつで超絶楽に管理できる機能が、最近windowsで標準搭載された *1 だと…??

VBAが読めるようになってきて、ちょっと会社でドヤ顔したくなってきた私には、嬉しい情報でした。

しかも、ちょうどPCを新調するところだったので、実践で学ぶには絶好のチャンス!
ということで、新PCのセッティングと合わせて早速試してみました。

その記録を、ブログの投稿練習も兼ねて何回かシリーズに分けてお届けしたいと思います。

まずは、勉強の道程と感想(ほぼポエムw)から。
(そんなことより早く操作を教えて!という方はこちらへ。)

最初の壁

パッケージ管理についてネットで調べると、ブログやQiita*2というWebサイトの記事がいっぱいヒットします。
非IT系が日常生活で触れることはほぼないであろう検索結果に、最初はちょっとビビります。

それでも勇気を出して開いてみると…

「おお…なんか難しいこと書いてる…うん、とりあえず何言ってるの?」

何書いてるのか分からない。笑
まさに分からないか分からない状態です。

負けじといくつか記事を開いてみるんですが、本職の方の備忘録が多いらしく、ある程度「スクリプト*3」なるカミワザに慣れている方向けの簡潔(≠簡単)な記述しか見つけられず…

進めども進めども、何が書いてあるのかさっぱり分からないのです。

いちいち専門用語でつまづいてしまって、ピヨピヨ初心者の私にはチンプンカンプンでした。

…あれ、読めないのは私だけ?

分からないなりに、夜な夜な関連記事を読み漁りました。

なんか多分みんな同じこと書いてるんだけど、人によって書き方が違うみたいだなぁ…?
聞いたことない横文字多くてやっぱり文章が読めないよ…??
あのさ、操作とか注意点は分かったから、もうちょっと用語を説明して…???

…と、こんな調子で数日闘い続けました。
何日か頑張って、何とかかんとかインストール完了までこぎつけました。

…やった、やったよ!!私にも出来た!!!!
これで私もプログラマーだ!!!!ひゃっほーい( ´θ`)ノ

しかし、同時に気づきました。

…この記事読めないのって、もしかして私だけなんですか?

いやきっと、同じような人は他にいる。

働き方改革とか作業の効率化とか最近流行ってるし、事務方もそういう知識が必要になってきていますよね。

ここまで読んでくださった方は、きっと私と同じような経験がきっとあるはず。たぶん。いや、絶対。

そんなあなたへ、この連載を贈ります。

出来る限りゆーっくり説明しますので、一緒に勉強しましょう。

本シリーズの目標

例えば、WindowsのパソコンでGoogle Chromeをインストールする時を想像してください。

普通は、以下の流れですよね。

  1. ブラウザで検索
  2. ダウンロード
  3. 少し待つ
  4. Google Chrome.exe」というファイルを開く
  5. いくつか「はい」を押す
  6. もうちょっと待つ
  7. 完了

それに、ソフトや言語によっては、まずダウンロードのページにたどり着くだけで数時間かかるものもあります。

それが今回の機能では、コマンドの書き方さえ身に着けたら、あとはソフトの名前が分かっていれば早くて30秒ほどで終わります。

コレ、すごいですよね。
私は、実際にやってみて感動しました。心の中でドヤ顔しました。笑

この一連の動作は「パッケージ」を使って行います。
その名も、パッケージ管理

今回は、このパッケージ管理の導入方法について書いて行きます。

そもそも「パッケージって何ぞや??」という方も、後ほどご説明しますのでご安心ください。

このシリーズについて

このシリーズは、以下の方を対象に、Windows10(以下、Win10)を例にしてお送りします。

プログラムには少し興味があって仕事でVBA触ったりはするけど、
『あの』黒い画面はちょっと怖くて触れない…という方。

なお、筆者自身が初心者ゆえ、読みづらいところや正しくないところもあるかもしれませんが、あらかじめご了承の上、お付き合いください。
分からないところは、コメントを頂ければ分かる範囲でお答えします!

その他お気付きの点なども、コメントなどでお知らせいただけると幸いです。

次回

yuru-wota.hateblo.jp

連載目次

  1. 【PowerShell】プログラムのプの字も知らない事務職が、黒い画面と格闘した話。 - ゆるオタクのすすめ
  2. 【PowerShell】超簡単にソフトを取り込むための設定をしよう - ゆるオタクのすすめ
  3. 【PowerShell】「そもそもパッケージって何?」っていうあなたに、少し説明します。 - ゆるオタクのすすめ
  4. 【PowerShell】コマンドを使ってパッケージ・プロバイダをインストールしよう - ゆるオタクのすすめ(本記事)
  5. 【PowerShell】プロバイダを使って、コマンドでパッケージを導入しよう - ゆるオタクのすすめ
  6. 【おまけ】PowerShellで出来ることを知って、もう1つだけレベルを上げよう - ゆるオタクのすすめ

注釈

*1:Linuxなどの他OSでは、昔から導入されていたものもあり、IT系の方たちには既に常識だそうです。

*2:プログラミングや情報技術について、誰でも自由に記事を投稿できるプラットフォーム。
プログラマー向けのSNSのようなサイトです。初心者には難しい記事も多いですが、勉強になりますよ。
リンク:Qiita

*3:以下、コトバンクより。

簡易的なプログラムのこと。スクリプトを記述するための言語をスクリプト言語といい、機械語への翻訳を必要とせずに実行できる。
スクリプト言語は、アプリケーション開発用の本格的なプログラミング言語に比べ、用途を限定することで、覚えやすいように簡単な構造になっている。
代表的なスクリプト言語としては、JavaScriptPHPPerlなどがあり、特定のアプリケーションの動作の記述、マクロやバッチファイルの作成、CGIなどの簡単なプログラムに用いられる。